業績

山本教授

著書

単著

  • 『政府部門の業績主義人事管理』多賀出版、1997年。
  • 『公会計―諸外国の動向とわが国へのインプリケーション』日本銀行金融研究所、1999年。
  • 『自治体経営と政策評価―消極的顧客主義を超えるNPMを』公人の友社、2000年。
  • 『インフラ資産の会計と予算管理に関する理論的・実証的研究<平成10年度・平成11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書>』、2000年。
  • 『政府会計の改革―国・自治体・独立行政法人会計のゆくえ』中央経済社、2001年。
  • 『政府会計の理論的枠組みを巡る課題について:IPSASに関する検討を出発点として』日本銀行金融研究所、2002年。
  • 『アカウンタビリティを考える : どうして「説明責任」になったのか』 NTT出版, 2013年。

共著

  • 「政府監査の基礎構造」鈴木豊編著『政府監査基準の構造』所収、同文舘、2005年。
  • 「パブリックガバナンス―公共空間での政策主体」北川正恭、縣公一郎、総合研究開発機構編『政策研究のメソドロジー:戦略と実践』所収、法律文化社、2005年。
  • Budgeting, Accounting and Evaluation in the Public Sector: Integration, Linking or Bridging Among the Three?, in: Lande, E./ Scheid, J.-C.(ed.), Accounting Reform in the Public Sector: Mimicry, fad or Necessity, 2006. <http://www.iae.univ-poitiers.fr/Cerege/Docs/TableDesMatieres-Liv-Cigar.pdf>
  • 「Governance and Management of National University Corporations in Japan」 in T. Aarrevaara and F. Maruyama(ed.). University Reform in Finland and Japan, Tampere University Press, 2008.
  • 「What Matters in Legislators' Information Use for Financial Reporting? -The Case of Japan」in: S. Jorge(ed.). Implementing Reforms in Public Sector Accounting, Coimbra University Press, 2008.
  • 「Public Sector Management Reform in Japan」in: S. Goldfinch and J.L. Wallis(ed.). International Handbook of Public Management Reform, Edward Elgar, 2009.
  • 「Prometheus Assessed? Research Measurement, Peer Review and Citation Analysis 」with Shaun Goldfinch, Chandos Publishing, 2012.
  • 「地方分権改革」日本地方自治研究学会編『地方自治の最前線』所収、清文社、2009年。
  • 「地域発展の経済政策―地方財政の現状と課題」安田信之助編著『地域発展の経済政策』所収、創成社、2012年。
  • 「第1章 政府会計の基盤」大塚宗春・黒川行冶編『政府と非営利組織の会計』所収、中央経済社、2012年。
  • K. Yamamoto and M. Noguchi, Different Scenarios for Accounting Reform in Non-Anglophone Contexts: The Case of Japanese Local Governments since the 1990s, Accounting History, Vol.18, No.4, 2013.