業績

福留准教授

著書・翻訳等

著書

  • 「アメリカ合衆国の教養教育の歴史的展開の一断面―19世紀後半から20世紀前半のハーバード大学を事例として」広島大学大学院総合科学研究科編(青木利夫・平手友彦責任編集)『世界の高等教育の改革と教養教育―フンボルトの悪夢』叢書インテグラーレ、丸善出版、2016年、66-75頁。
  • Hideto Fukudome, “Teaching and Research in the Academic Profession: Nexus and Conflict,” Akira Arimoto et al. (Eds.) The Changing Academic Profession in Japan, Springer, 2015, pp.169-183.
  • 「研究と教育の関係」有本章編『変貌する世界の大学教授職』玉川大学出版部、2011年8月、254-273頁。
  • 「米国におけるアクレディテーションのアウトカム評価」羽田貴史・米澤彰純・杉本和弘編『高等教育質保証の国際比較』東信堂、2009年12月、239-264頁。
  • 「研究と教育の葛藤」有本章編『変貌する日本の大学教授職』玉川大学出版部、2008年11月、263-279頁。
  • 「民間ビジネススクール終了者の志向性―自由記述回答にみる社会人大学院修了者との比較」小方直幸・福留東土・串本剛『民間ビジネススクールに関する研究』高等教育研究叢書82、広島大学高等教育研究開発センター、2005年3月、41-56頁。
  • 「ビジネス・スクールのカリキュラム」有本章編『大学のカリキュラム改革』玉川大学出版部、2003年9月、296-315頁。

 

論文(~2016年度)

査読付き論文

  • 「比較高等教育研究の回顧と展望」『大学論集』第46集、広島大学高等教育研究開発センター、20149月、139-169頁。
  • 「アメリカの大学評議会と共同統治―カリフォルニア大学の事例」『大学論集』第44集、広島大学高等教育研究開発センター、2013年3月、51-64頁。
  • 「大学院教育と研究者養成-日米比較の視点から-」『名古屋高等教育研究』第12号、名古屋大学高等教育研究センター、2012年3月、237-256頁。
  • 「1980年代以降の米国における学士課程カリキュラムを巡る議論」『大学論集』第42集、広島大学高等教育研究開発センター、2011年3月、37-53頁。
  • 「専門教育の視点からみた学士課程教育の構築」『大学論集』第41集、広島大学高等教育研究開発センター、2010年3月、111-127頁。
  • 「人文・社会科学系大学院における研究者養成と博士学位―変遷・現状・課題―」『大学論集』第35集、広島大学高等教育研究開発センター、2005年3月、367-384頁。
  • 「成立期のビジネス・スクールにおける社会科学と実務教育の葛藤―ペンシルバニア大学ウォートン・スクールの事例を通して―」『大学史研究』第19号、大学史研究会、2003年6月、17-31頁。
  • 「アメリカのビジネス・スクールにおける専門職教育の構築過程―シカゴ大学の事例を中心として―」『高等教育研究』第6集、日本高等教育学会、2003年4月、173-192頁。
  • 「専門職教育の構築過程に関する一考察―ハーバード大学ビジネス・スクールの成立期を通して―」『大学論集』第33集、広島大学高等教育研究開発センター、2003年3月、57-74頁。
  • 「19世紀末のアメリカの大学におけるビジネス・スクールの成立基盤―シカゴ大学の事例を中心に」『大学史研究』第17号、大学史研究会、2001年11月、19-36頁。
  • 「アメリカの大学における技能的商業教育の成立過程―20世紀初頭のニューヨーク大学における展開を中心に―」『アメリカ教育学会紀要』第12号、2001年9月、3-12頁。
  • 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの誕生―ペンシルバニア大学ウォートン・スクールの設立過程」『大学史研究』第16号、大学史研究会、2000年11月、51-70頁。

口頭発表・招待講演等

学会発表

  • 「ローレンス・ローウェルによるハーバード・カレッジ改革」第38回大学史研究セミナー、大学史研究会、於南山大学、201511月。
  • “Conflict and Linkage between Research and Teaching of Academic Professions,” 16th International Conference on Education Research (ICER), Seoul National University, Korea, 2015.10.
  • 「アメリカの修士課程における専門職教育―日本との比較の立場から―」日本高等教育学会第18回大会・課題研究「日本の大学院教育を考える(2)-英国・米国・中国との比較―」、於早稲田大学、20156月。
  • 20世紀前半のハーバード・カレッジにおける教育改革―自由選択科目制から集中-配分方式へ―」日本比較教育学会第51回大会、於宇都宮大学、20156月。
  • “Issues and Possibilities for Graduate Education in Japan: A Comparative Analysis” 3rd Conference of Higher Education Research Association (HERA), Tamkang University, Taiwan, 2015.5.
  • 「ランドグラント・カレッジと実践的科学―ペンシルバニア農学校初代学長エヴァン・ピューによる初期の農業科学と教育―」第37回大学史研究セミナー、大学史研究会、於九州大学、201411月。
  • “Governance and Academic Culture in Japanese Universities,” 2nd Conference of Higher Education Research Association (HERA), Seoul National University, Korea, 2014.10.
  • 「アメリカの大学教師論からみた教育と研究」日本高等教育学会第16回大会・課題研究『大学教師とは何か―授業、能力、文化―』、於広島大学、2013年5月。
  • 「カリフォルニア大学の共同統治とその形成過程」大学史研究会第34回研究セミナー、於岩手大学、2011年10月。
  • 「高等教育における機関レベルの教育質保証システム―米・英・豪・欧州の動向から―」日本高等教育学会第14回大会、於名城大学、2011年5月。(杉本和弘・大佐古紀雄・田中正弘と共同発表)
  • 「アメリカ高等教育におけるリベラル・エデュケーションの多様性と統合性」日本比較教育学会第46回大会、於神戸大学。2010年6月。
  • 「米国リベラルアーツ・カレッジの現状と特質―概念とカリキュラムに着目して―」大学教育学会第32回大会、於愛媛大学、2010年6月。
  • 「米国リベラル・エデュケーションの現状に関する概念整理―大学団体を中心に―」日本高等教育学会第13回大会、於関西国際大学、2010年5月。
  • 「高等教育ガバナンスにおける大学・専門職団体の機能に関する国際比較研究―イギリス、アメリカ、オーストラリア、フィンランドの事例―」日本比較教育学会第44回大会、於東北大学、2008年6月。(田中正弘・杉本和弘・渡邊あやと共同発表)
  • 「大学自治と公共性の観点からみた評価の課題―米国アクレディテーションの考察―」日本高等教育学会第5回研究交流集会、於名城大学、2008年2月。
  • 「大学院教育と大学教員養成」大学教育学会第29回大会ラウンドテーブル、於東京農工大学、2007年6月。(夏目達也・羽田貴史・近田政博・川嶋太津夫と共同発表)
  • 「米国アクレディテーションの統括・調整団体の変遷」日本高等教育学会第10回大会、於名古屋大学、2007年5月。
  • 「米国におけるアクレディテーションと政府の関係」日本教育社会学会第58回大会、於大阪教育大学、2006年9月。
  • 「専門職教育の国際的展開-ビジネス分野を事例として-」日本比較教育学会第42回大会、於広島大学、2006年6月。
  • 「米国アクレディテーションにおける教育・学習成果の評価」日本高等教育学会第9回大会、於国立大学財務・経営センター、2006年6月。
  • 「高等教育の質保証の構造と課題(1)―質保証の諸概念とアクレディテーション―」日本高等教育学会第8回大会、於九州大学、2005年5月。(羽田貴史と共同発表)
  • 「博士課程における教育と学位授与に関する研究(2)」日本高等教育学会第7回大会、於國學院大学、2004年7月。(山崎博敏と共同発表)
  • 「博士課程における教育と学位授与に関する研究」日本教育社会学会第55回大会、於明治学院大学、2003年9月。(山崎博敏と共同発表)
  • 「専門職教育のカリキュラム構築とその課題―アメリカにおけるビジネス・スクールの歴史を通して―」日本高等教育学会第6回大会、於神戸大学、2003年5月。
  • 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの成立期に関する研究―カリキュラムの構築過程を中心にして―」日本高等教育学会第4回大会、於北海道大学、2001年5月。
  • 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの成立―シカゴ大学の事例」大学史研究会第23回研究セミナー、於志学館大学、2000年11月。
  • 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの設立過程に関する事例的研究」日本高等教育学会第2回大会、於筑波大学、1999年5月。

研究プロジェクト

研究代表

  • 「アメリカ合衆国の大学ガバナンスに関する理論的・実証的研究」科学研究費補助金(基盤研究C)、2013~2016年度
  • 「米国高等教育におけるアクレディテーションの展開過程と現状に関する研究」科学研究費補助金(若手研究B)、2008~2010年度
  • 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの成立期に関する研究」科学研究費補助金(特別研究員奨励費)2002~2004年度

客員教員・客員研究員

  • 兵庫大学高等教育研究センター 2016年度~
  • ペンシルバニア州立大学高等教育研究センター客員研究員 2012年度
  • カリフォルニア大学バークレー校高等教育研究センター客員研究員 2011年3月・7月~10月
  • くらしき作陽大学高等教育研究センター客員研究員 2011年度~現在
  • 名古屋大学高等教育研究センター客員教授 2010年度
  • 比治山大学高等教育研究所客員研究員 2007~2010年度