業績

両角准教授

2016年

 論文等

  • 両角亜希子「私学経営の選択」『IDE 現代の高等教育』No.577、2016年1月号、35-41頁

2015年

 著書(分担執筆)

  • Morozumi, Akiko. " Faculty Participation in University Decision Making and Management in Japan". In J.C.Shin, G.A. Postiglione, and F.Huang (Eds), Mass Higher Education Development in East Asia-Strategy, Quality, and Challenges-(pp.325-341). Dordrecht: Springer.

2014年

著書(分担執筆)

  • 両角亜希子「学費を下げるため補助金を増やすべき」『大学ランキング2015年度版』朝日新聞出版、2014年4月25日、110-113頁

 

2013年

著書(分担執筆)

  • 両角亜希子「学生類型をベースに考える楽しい授業スタイル」清水亮・橋本勝編『学生と楽しむ大学教育-大学の学びを本物にするFDを求めて』ナカニシヤ出版、2013年12月、105-119頁

2012年

論文等 

2011年

論文等 

  • 両角亜希子「私立大学の経営戦略①:中長期計画の効果」社団法人私学経営研究会『私学経営』2011年1月 No.431 45-53頁

2010年

著書

  • 両角亜希子『私立大学の経営と拡大・再編-1980年代後半以降の動態』東信堂、2010年2月 <日本教育社会学会 第4回奨励賞「著書の部」受賞>

2009年

論文等

  • 両角亜希子「大学の寄付募集の取り組みと課題」日本私立学校振興・共済事業団『月報私学』2009年1月 133号 6-7頁

2008年

論文等

2007年

博士学位論文

  • 両角亜希子「私立大学の経営構造と1980年代後半以降の拡大行動」東京大学大学院教育学研究科 博士学位論文(2007年3月11日授与、報告番号:甲22010)

2006年

論文等

  • 両角亜希子「米国都市型大学における地域コミュニティとの関係-ペンシルバニア大学の事例-」慶應義塾大学『三田評論』2006年11月

2005年

論文等

  • 両角亜希子、阿曽沼明裕、小林雅之「外部資金の獲得」『国立大学財務・経営センター研究報告』2005年9月 第9号 20-54頁

2004年

論文等

  • 両角亜希子、金子元久「ガバナンス」東京大学大学総合教育研究センター『大総センターものぐらふ3(日英大学のベンチマーキング-東大・オックスフォード大・シェフィールド大の詳細比較-)』2004年3月31日 15-32頁

2003年以前

修士論文

  • 両角亜希子「私立大学の経営に関する実証的研究-構成員参加型と執行部支配型」東京大学大学院教育学研究科 1999年1月11日

教育歴・外部委員等

非常勤講師

  • 慶応義塾大学総合政策学部 「大学の経営と組織」非常勤講師(2004-06年度)
  • 慶応義塾大学総合政策学部 「教育評価・開発論」非常勤講師(2008-10年度)
  • 青山学院大学教育人間科学部「教育学特論G(教育経済学)」非常勤講師(2011年度-)
  • 東京大学教養学部「教育・文化・社会」(学内非常勤、3コマのみ担当)(2012年度)
  • 東京大学教養学部「大学ってなんだろう(社会・制度一般)」(学内非常勤)(2012年度-)

公的研究補助

研究代表者

  • 平成25‐28年度 文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(C))「私立大学のガバナンスに関する国際比較研究」研究代表者
  • 平成22-24年度 文部科学省科学研究費補助金(若手研究(B))「日本型の大学の経営力向上のための基礎的調査研究」研究代表者
  • 平成20-21年度 文部科学省科学研究費補助金(若手研究(B))「アメリカの授業料依存型大学における経営戦略」研究代表者
  • 平成18年度 文部科学省 先導的大学改革推進委託事業「高等教育のファンディング・システムの国際比較に関する調査研究」研究代表(2006年度)
  • 平成17-18年度 文部科学省科学研究費補助金(若手研究(B))「資金配分の多元化が大学組織と教員に与えるインパクト」研究代表者